Text Size :  A A A
/  About  /  Diary  /  Contact  /
Img_550d2876e97124de797c5d62cba0705a
散歩していたら見つける。近所に住んでいるというおじいちゃんが
「これはシシトウだよ。」と言ってたのだが、どう見ても「唐辛子」にしか見えない。
・・・ごくり。
Img_25eb03a0fef4c11815a7062c4626a9da
トイ・ストーリーって良く出来ているなぁとこの歳になってしみじみ思う。
Img_26d45ac0fe4cb7ab12e9c549694c5e0d3463cefb
学生の頃、BEAMSで服を買うと商品をオレンジ色したビニール袋に入れて渡してくれたのだが、
その袋がなぜか大流行していた。
うちの地元だけだったのかと思ったら、他でも流行っていたようでひと安心。
Img_a1745b2c7e36297f55e65c80d33f60a0f7b2313c
「知らない」ということは、これから知るチャンスがあるという期待と
知らなくてもいいのではという不安が同居するという絶妙な状態かもしれない。
Img_61bd0e94119b07459d490892ebd4a5cdc2e2f5eb
出口の見えない仕事が舞い込んできてトホホな一日。
Img_f346470487a49014345e1ae111c78413073bd4d3
久しぶりにmixiとやらにログインしてみた。みんなの「つぶやき」を見てみたのだが
一点の曇りもない愚痴だらけでビックリ。大丈夫かみんな。
ちょっとした私怨すら感じてしまい、そっとログアウトしたのであった。
Img_3463240901aeaa93cdfb0222b6dbeb84
先日、子供達がゴルフしてみたいというので子供用の7番アイアンを買った。
まさかこんな日が来るとは。所詮、自分も普通の親だったというわけだ。
まぁ、来たるべき日が来たので記念にビデオカメラを持参し練習場へ。
さすがに初回とあってか、ボールに当てるのもままならないのが微笑ましい。
万一、子供達がプロゴルファーになっちゃった際の秘蔵映像提出準備は整いました。
Img_52d443a9d30367bdb8321da80b1381da
都内へは電車で30分かからないけど、自宅近所はこんなのどかな風景を見ることが可能。
Img_c6c8a98e937b048017db5e1157b88e98
昼休み、ふと職場の窓から外を見ると、思春期の時に思い描いていた風景と
職場から見ている風景が微妙に重なっていることに気が付いた。
当時は多感な時期でもあったし、人生の岐路的な何かを感じていたものだが
大人になって言えることは、思春期の頃より今のほうが断然岐路に立っているということだ。
Img_af32c0a825c64222f642b5fbd9be8306
先日お金持ちになりたいと書いたが、万一お金持ちになったときのことを考えてみると
お金を使わなかったら「ケチ!」と言われるし、 使ったら使ったで「贅沢!」と言われるだろうから
お金持ちにはならないほうがいいのかも。
Img_4dfe1689245b5491b616d29a91330434
今年の夏は異常気象だったようだ。うん、知ってる。
気温30℃の日でさえ涼しいと感じてしまうところがすでに異常なので。
Img_65e4b4e84e858a5bbf9cb877a2ecfcf2
友人がこの連休中に旅行に行くようで、この日のために全てを懸けてきたと豪語していた。
しかし、どう見ても台風直撃。人生とは不条理だ。
Img_51dc9193eac6a980b6110424b87152ca
台風が来ていたので自宅に引きこもって棒餃子とビール。
Img_007fbf4c693d5d2dc54d735aebb037cd
実は昨日も休みで4連休だった。平日休みな方達と昼間からの宴。
Img_8a7a34c7df01a9f3a8fab0a2e6078539
満月な中秋の名月をセンター捕捉。次回また満月で見ることができるのは8年後。
Img_f0df17570537fd2e8cee1d2dfe395633c8b5f292
背は比較的高いほうの部類に入るのに、鼻は可哀想なぐらい低い。
天は二物を与えないんですね。
Img_22bbb402ac6a399c8291a7185f1822d4
紆余曲折あって、まさかの新車購入。
Img_c26b23561c955c72b366b776d9cc7fd3
季節の変わり目のせいか体調を絶賛崩し中。喉が痛くなり発熱、
そのあと鼻水が出て咳をし始めるというゴールデンコースを順調に歩んでいる。
Img_e23db65e263f4deec814f7fbdd69119fb06eb267
なぜか業務用製品が多い我が家。写真は業務用コンパウンド。
Img_27bcc08749d45afc9d4d9465bd044f18e3f13f3b
食事中、たまにクチの中をガリッ!!と噛んでしまい悶絶することがある。
これって一生のうち何回やるんだろうって思う。
一生のうちあと何回噛んでしまうのかわかるカウンターが欲しい。残り300回ですとか。
あーまだそんなにあるんだー・・・って心の準備もできるし。
あと、良いことをしたら1回分減る、悪いことしたら1回分増えるとか
そういうアメとムチ的なシステムだと面白い。
Img_5e5bc41f9effe024882f56d8f43dbb608001cad0
話の流れで「夜中にインターホン鳴らされるほど怖いものはない。」と友人達に話をしたら
満場一致で納得されたので、取り急ぎこの場を借りて御報告。
Img_b52f5a294ff787c34cc2e25c34bdf29c
彼岸花の名所である市内のお寺へ。

Img_7d63307f107fcdaaa1ddd551768d5615
見頃は若干過ぎていた件。

Img_decdff067159278ceca362987823a78f
色々撮影して思ったのだが、彼岸花って一箇所にポツンと咲いていたほうが紅一点で良い気がする。
Img_5613c57dc97fa7e63ed3ec1f21b2ef8c
もし自分が神様だとしたら、「素直でよろしい。」ということで
願いを叶えちゃうかもしれない。というか、叶えてあげたい。