Text Size :  A A A
/  About  /  Diary  /  Contact  /
Img_13da663813e1f205423518efc417fb7597ab8f94
武器も何も持たない丸腰状態の人間は生物界におけるピラミッド構造だと
どのポジションにいるんだろう。
Img_a99ec003a47fb29c6a508918491e85fd57d8dd32
子供の頃、視力がものすごく良くて多分3.0以上は余裕であったと思う。
それが今では1.0・・・。過去の栄光はいずこへ。
これより視力悪い人から言わせれば「まだ全然マシじゃん、超バカみたい。」だろうが
例えば0.1の視力から0.01に落ちてしまった時のことを想像してみてください。
Img_15ca506c642dc29821f87b9b7f12af9e72a0e1fa
カメラ設定確認用にテスト撮影した一枚。
確認すると「ピングーの手提げバッグ当たります。」という感じになっていた。
Img_1e1cbba28501677a99d95792f349ca0d7280d126
旬の秋刀魚の刺身に勝るものナシ。
これは我が家の定説となっております。
Img_bf93c6f01611183cf5ec2632d6c15c11820b3d5c
海鮮丼。丼モノの中では一番の好物。
Img_a741959d138bbb0fe8c303ddee530f760661649f
22時過ぎ、自宅にビール大好き友人二人組が急遽来訪。
久々に朝まで飲み明かし、10Lビール樽を完飲。
写真のこの人はマクドナルドでセットドリンク注文時に「ビール!」って言っちゃった人。←実話
Img_21f4c42d100fed88452a150f194753088d4dfe55
幼い頃、毎日のように遊んでいた公園。

Img_0c7b6735f12763f71066eb04b8cf4e37e2f0371c
園内には柵のない崖もあり、転落したら"タダでは済まない"という
生きていく上での厳しさを教えてくれた公園。
Img_82317cbe361c768a45ba1fd94e1a8b4dc9c466f3
我が家のリアル守り神であるセコム。
このセキュリティ網を突破できるのはルパンぐらいしかいないと思う。
恐らく家ごと盗まれない限り死角はないんじゃないのかな。
Img_e2f033618a351902c0eabab86b5f47e5429b27a8
この前職場を退職した人が実は某大学の医学部を卒業していたという事実。
能ある鷹は爪を隠しまくり。今思えば妙に医療について詳しかったような。
Img_065b5e681d1d9c5dd313c11954b1d3384229544a
どんぐりコロコロどんぐりこー♪だと思っていたら
どんぐりコロコロどんぶりこー♪が正解だった。
他にも間違ったまま覚えてしまっていることって多いのかも。
Img_5e388d07c36e963ce770af5db6a1f4e6f9c6afd1
自分の身近な人で、実はこっそりブログを開設しているのは何人ぐらいいるんだろうと考えると
ちょっとばかり楽しくなってくる。
Img_51e424579e837b16f32eaaba9d2f5c67d10f67cc
用事があって葛飾区亀有へ。

Img_f549daf6acf58db7035dcaff1fe66a4c4460a8c6
せっかく亀有に来たので公園のベンチに座っている両さんでも撮っておこうと画策。
しかしチビっこが群がっていたので、「ごめんねー、どいてどいてー」と払いのけて撮影。
一日一善。
Img_0cc91461d6860fd62e07128b3742375dbc83e563
「秋の空ですよ。」という教科書どおりの空が広がっていた。
Img_20d67a5417c535ccbc842ef4a1e6928baee8fe0b
11月に入ってすぐの某雑貨店内。ハロウィンとやらが終わるともうクリスマス仕様。
メリークリスマス!って言われてもまだ心の準備が・・・。
Img_2116e670dc1da07629f662c948ebdb2ccd1e66de
本マグロのぬいぐるみ。子供たちにと思って購入してみたが、すこぶる不評。
初日からいきなり床の上に放置されていた。個人的にはカワイイと思うんだけど。
Img_5c23e1ce912550bde2455449041cc0c0758bb419
JR柏駅前でカメラ片手にジョイフルな感じの男性を見かけたら
それはここの管理人かもしれません。
Img_a1aa7abc52acb7b6a3ca6146fe022beddb733aae
他人の遅刻は許せるのだが、自分自身の遅刻は一番許せない。
なので自分が遅刻でもしようものならこの世の終わりみたいな気分になる。
Img_14a37cabcf9ff94efd3a5d70e7130264ce50961a
以前、古くからの友人である女性が「自分のスッピン姿は絶対に見せられない」と言っていた。
例えば救急車を呼ぶような事態になったとしても、スッピン状態では絶対に乗らないと一人息巻いていたのだ。
これじゃ顔面の施工状態次第では手遅れになる可能性が・・・。
しかし他人にスッピンを見られるぐらいなら、潔く死を選ぶという覚悟には少々胸を打たれた。
Img_35f792e591953fb402da0e84ea7051b85773a3aa
自宅冷蔵庫内のサンクチュアリ。ビール用の冷えたジョッキ・グラス達が並ぶ。
とても神聖な場所なので関係者(自分)以外立ち入り禁止。
Img_e52a1d62b7aa4659dadea09f9093670763477761
高速道路のパーキングエリアやサービスエリアが好きだ。
得も言われぬ非日常を感じることができるグッドプレイス。
Img_e9c4d6a637a479fe65dbbb379236759b12f269f7
仕事中にウィキペディアという樹海に迷い混んでしまって
気づけば1時間をロスしていた。危ない危ない。
Img_a4bb539487a004aa331c602c69f8a80cdd6fc496
市内某所の道の真ん中で仁王立ちして撮影。
昼は交通量が比較的多いので命がけ。撮影難易度はある意味高め。
Img_5c4a9dd367babb58b11fa3f299984bc506f7f20a
自宅近所の寺にてパシャパシャと。
地蔵と紅葉があるだけで京都っぽくないですかね。
中学の修学旅行以来行ったことないけど。
Img_1682d570f4ded1ac1e9c5e9cec537cda69f6a473
Canonレンズシリーズきっての「じゃじゃ馬レンズ」を常用しているが
慣れているとはいえ、うわー♪ってなるときもあれば、うわー・・・ってなるときもある。
なんて面倒なヤツなんだ!好きだ!
Img_6ef827fba4a97354daffe6568bbbae3575c64feb
地元民なら誰もが知っているであろう法林寺の大銀杏。

Img_ca3407decedf7e99f16e9ea8acfddfe48197c05c
樹齢400年が繰り出すこの重厚感。子供の頃はよくここでも遊んでいて
大銀杏に登ろうとしては転落したり。まぁ幹の太さが5m以上あるので登れるわけがないのだ。
ちなみに市の指定文化財に登録されているので、よい子はマネしちゃダメ。
Img_24ccce50184c108b8b7c220dbb873d1d5e274f1b
ビールサーバー用の炭酸ガスボンベがなくなったので酒屋へ。じつに一年ぶりの交換。
多分、町内の一般家庭でこの交換作業してるのってウチだけ。
Img_c41451d4426ed19a459308acd5fd8579808a0242
夏でも冬でも麦茶が美味しい。
我が家のオフィシャルドリンクはもちろん麦茶だ。
Img_4ebc9cfb79d620f91aacbdfd15ae62a21e1a8525
信号機を正面から撮る人は多いが、後姿を撮る人はあまりいないのでは。
24時間365日働く哀愁漂う後姿は不惜身命とか粉骨砕身という言葉がピッタリだ。
今後、信号機は後姿を撮るのがトレンド!という試金石になれば幸い。
Img_28d4c661ccebe469e5a8622fa082fbbadbb5adbb
ここ一週間で血尿出たり、腎臓腫れたり、左上奥歯を抜歯したりという攻めの三重奏。
人体構造にインパクト大な負の連鎖を絶賛経験中。