Text Size :  A A A
/  About  /  Diary  /  Contact  /
Img_3edffd1df7913d66a2df94fd872fb41aff635a82
自分が住む街、千葉県柏市。人口400,847人。
高島屋、そごう、マルイ、東急ハンズ、暴走族・・・なんでもござれ。
でも、市街地中心からクルマで10分も走らせればトトロが出てきてもおかしくないような
緑豊かな自然がたくさんある。さすが東洋のエデン。柏シティ。
Img_c83ccb2d6e7eacac4bd763bfc37ede68f045c6cc
当たり前のことを言ってしまうようで恐縮だが
一年振りの誕生日だった。
Img_8e39827558c32e5e5aef10517dc5938462355fc5
若者だけに聞こえるというモスキート音が聞こえない。
3年前までは聞こえていたのに。
Img_697e4baedac18e779c7fe67c79c133a9ba7f0ab3
石川遼について思った。インタビューの受け答えを観て本当に19歳なのかって。
自分が18、19歳の頃って何をしてたんだろう。
学校終わったら地元駅前で遊ぼう(ニヤニヤ)とかそんなことばかり考えていたような。
あくまでも彼とは人生に於ける座標軸が違うだけだと思いたいが、
彼の生き様を当時の自分と照らし合わせるとちょっとガッカリしてしまうのも事実。
Img_b204ece0d8e04e813fddf1d9275bece699f67806
昨晩、水面に映る逆さスカイツリーを撮ろうと目論んだが
もはや背が高すぎて無理だったの巻。現在の高さ604メートル。
Img_fb6783e360d4310a8a84b9de378f977ed33ff2ae
自分は花粉症ではないと固く信じていた。
しかし昨日、猛烈な目の充血、鼻水、鼻づまり、クシャミ連発・・・
「あんた花粉症では!?」と、ここをご覧いただいている大抵の人はフィックスすると思う。
ということで耳鼻科に行き検査するとやっぱり花粉症(スギ)とのこと。茫然自失。
今は自分自身にご愁傷様という言葉しか掛けられない。
Img_7a9fafda730ed4c3a8754747897e4d7653295392
白鳥って全体が白いからキレイなのであって
アマゾンの奥地にいる鳥のようにカラフルな色だったら
気持ち悪いんだろうなと思った次第。
Img_608639680c926161b92d3e93843dbefb58388a12
我が人生初の花粉症の薬を服用中。
錠剤のものを一回二錠だと思って服用していたら、実は一回一錠だったという。
それに気づき一人ドキドキしていた夜。
Img_38b4f7352df3f25bbd183d36286d2ea7f3c5dc3d
更新してる場合じゃないとして自粛していた。一応我が家は無傷。
間違いなく今までの人生の中で最大の地震を経験。千葉県北西部地方は震度6弱。
少しだけ震源に近い職場は壁や天井が一部崩壊。現場にいる4000人は大混乱だった。
少なくとも大地震が来た瞬間は何もできないということがわかった。
この地震で学ぶことが多すぎる。
電力不足懸念から、とうとう明日からは首相が了承した輪番計画停電が実施。
ウチの地域は6:30~10:00・16:50~20:30が停電。時間限定とはいえこれが数週間続くとか。

地元ローカルの主な被災状況としては
柏神社の鳥居が崩壊、柏駅構内一部破損、柏イオンの天井一部崩落、近所の道路が歩道崩落・・・と
岩手・宮城とはある意味お話にならないレベルの被災だが
地元出身の遠方に住む友人達へご報告までに。

ちなみにガソリンスタンドは在庫切れで営業停止。スーパー・コンビニも食料は品薄状態。
余震はもう30分おき。いつもはほとんど鳴ることのない携帯電話の緊急地震速報も連発。
3日以内に阪神淡路大震災並みのエネルギーを持つ余震が起きる可能性が70%と聞いている。
そしてこれを書いているこの瞬間も余震。

さて・・・いよいよ本格的に笑えない。
Img_58e2aee01da081a8cff2840ad922c5cc8bebc68c
今日から出社。しかし計画停電の影響で午前中には退社命令。
地震、停電、放射線というキーワードを含めた会話が
日常化してきているのがなんだかもう・・・。
Img_787539a833e49c3d5c3d85eb248eba8b19f06c31
本日千葉県東方沖で発生した地震。震度5弱。緊急地震速報着信と同時に揺れた。
余震続きなもんで、震度4とか5クラスの地震でも動じなくなってきている。
地震の規模に麻痺していて良くない傾向…。
Img_d503a286eeb617f20365a3068ddc7aa276eb85bd
震源観測点で震度5弱以上が推定されると発報される緊急地震速報の数々。
ここ1週間で10年分ぐらい受信しているのではないか。
「また来た!」という焦りと「また来たか・・・」という気分の同居。
そういえば、最近は地震でもないのに常に体が揺れているようで妙な感じ。
Img_a6b06e2aaa71e9f2f472dae3cd26a691af901879
地震の影響であまり話題にならないが、昨日スカイツリーは最高到達点634mとなった。
地震が起きる数日前、近すぎず遠すぎずなスカイツリー撮影スポットを見つける。
人通りもあまりないし東京タワーもセットで撮れる。
来年春のスカイツリー開業時はここからライトアップを撮ろうイヒヒヒ・・・と
気持ち悪い笑みを浮かべるのであった。
Img_1143ff55304742a01d93ed7dfa786afccc41ce3a
メインで使用しているカメラ本体の重さが800gでレンズ達の重量は600~1000g。
そんなのを装着すると"合わせ技一本"のキロ単位。そして軽く鈍器。
いざというときは武器にもなる。
Img_3ab75dfc0bc3ae9f06ef015508b4c1c9220aff31
年々理解出来ないモノが増えてきてるような気がする。
歳をとるってこういう事か。
Img_821bd79c173be39c19a989d56daf249a1e14c447
震度4クラスの余震が多すぎやしないか。
地球に対してこんなにも疑問に思ったのは初めてかもしれないな。
Img_ff44aa56d0bd30716c9e6642e061055b5f29015a
職場で「お!?水筒男子!!」と同僚から声を掛けられた。
見てのとおり普段水筒を持ち歩いているからであるが
なんでもかんでも○○男子って言えばいいってもんじゃない。
ちなみに去年自分が考えついた「焼き芋男子」と「鍋男子」は思いのほか流行らなかった。
Img_07bfe03ec11c4c235063aac24c98449acfea46bb
古い本とかのページをめくったときにチビっこい虫がいることがある。
あれって、本を閉じてる状態ではどこに潜んでいるんだろう。
ページ開いて空気に触れた瞬間に立体になるとかそういうの?
Img_8d5fb90c8aeb5e79b621fc1fe4e79fbebf2f9931
あの地震から2週間が経過した。
柏神社の鳥居は二本の柱を残して崩壊したまま。
人が多くいたのでこの角度からの写真でご容赦。
Img_11294f6f867560937c9dcca1a635fd5afc8555a4
背景の電線が邪魔だなと思いながら撮る。
でも電線ないと電気が来ないんだよなと思ったり。
昨今の計画停電があるからこそ電気が愛おしく感じられる。
Img_0d77fec63bd59134e9cbd192f7383c9ab1f2ab25
ドアに右足の小指を強打。その場でしばし悶絶。
あまりの痛さに危うく別の人格に心を支配されそうになった。
多重人格というのは、きっとこういうタイミングでなるのかもしれないね。
Img_94e972bda0a36e1a1cda2db7ee5155a2cf70f6a1
去年11月下旬に友人達と行った福島県いわき市の塩屋岬。
それから3ヶ月半後にあの震災が起きるとは。
この場所は友人の実家が経営するお土産屋があったが奇跡的にも津波の被害は無く。

Img_11879e18bc914949d2925fa74cdebe0e75d59552
しかしこのすぐ先の道や手前の街は津波で流された。youtubeで確認すると悲惨な状況。
あの道が・・・あのコンビニが・・・と今でも思い出すことが出来るのが
非常にやるせない気分である。
Img_1a9ed1dc7b8d900e46b9b5bf877a4f5b5bda0968
自分は一人っ子。
生活していく上で全く必要のない情報を貴方に。